お役立ち

自動車税PayPay納税証明書どうなる?軽自動車や車検の時は発行してもらえるのかメリット・デメリットは?

paypayは、スマホ1つで簡単に支払いができるキャッシュレス決済の1つ。

しかもその中で自動車税もお支払いできる自治体があるのだとか…。

気になりますよね。

新型コロナウィルスが流行してからキャッシュレスでお支払いできるところがとても増えて便利ですよね。

そんな中で自動車税までpaypayでお支払いできるようになったとは私は知りませんでした。

今はまだどこでもできる訳では無いようですが、どんな感じなのか知っておきたいですよね。

なので今回、

・自動車税PayPay納税証明書どうなる?

・自動車税PayPay納税証明書軽自動車や車検の時は発行してもらえるのか

・自動車税PayPayで支払うメリット・デメリットは?

この3点についてご紹介していきたいと思います。

自動車税PayPay納税証明書・領収書どうなる?車検の時に必要?

まず、自動車税はPayPay納税証明書・領収書はどうなる?についてご紹介していきたいと思います。

paypayではバーコード、QRコードでお支払いしたものに関しては領収書の発行はできないみたいです。

そのため、納税証明書が必要な場合はpaypay支払いを使用するのではなく、

金融機関(ゆうちょ銀行を除く)やコンビニ、都道府県税事務所の窓口で納税する必要があるみたいです。

ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
paypayで支払い、支払ったことを確認したい場合はpaypayアプリ内の支払い履歴や取引履歴などを利用して見ることは可能です!

車検の時は必要?

以前、車検をする際は納税証明書が必要だったんです。

ですが、2015年4月から納税証明書の提示を省略できるようになったんです。

その理由は、運輸支局や自動車検査登録事務所が自動車の納税状況をデータで見ることができるようになったためです。

なのですが、自動車税を納付した際、2~3週間ほど経たないとデータには記載されないので、

納税後直ぐに車検をする場合は提示が必要となる場合があるみたいなので、注意しましょう。

納税証明書の発行が必要な場合は発行できますが、

証明書の習得は有料ですので気をつけましょう。

自動車税を納付してから10日以内だと領収書の提示が必要になってくるので

ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
必要だと思われる場合やそうでなくても領収書を持っておくのをおすすめします。

自動車税PayPay納税証明書欲しい場合は発行してもらえる?

次に自動車税PayPay納税証明書がほしい場合発行してもらえるのでしょうか。

paypayで支払いをしたものは領収書が発行されません

ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
そのため、納税後直ぐに車検を受ける際は窓口でのお支払いが1番良いでしょう。

納税証明書が必要な場合は、各市町村の窓口にて発行の申請を行う必要があるので、paypayでお支払いをする際は気をつけましょう

自動車税PayPay納税証明書軽自動車の場合は?

自動車税PayPay納税証明書軽自動車の場合はどうなるのでしょうか。

軽自動車の場合は車検時に納税証明書を提示することが必要です。

軽自動車の証明書の習得は無料です。

上記に記載されていることと内容はほぼ一緒ですが、

paypayで支払いをした場合、納税証明書が発行できないので、各市町村の窓口にて申請をしなくてはなりません。

また、納税証明書の交付については事前に各自治体に確認するようにしましょう。

自動車税と同様に車検が近い場合はpaypay支払いでなく、

窓口で軽自動車の納付することが勧められていますのでその方が難しくもなく良いかと思います。

自動車税PayPayで支払うメリット・デメリットは

次に自動車税をPayPayで支払うメリットやデメリットについてご紹介してきたと思います。

paypayで支払うとどんなメリットがあるのかデメリットがあるのか知りたいですよね。

詳しくご紹介しています。

・メリット

コンビニに行かなくても支払える

手数料がかからず、ポイント(paypayボーナス)に還元できる

新型コロナウィルスの営業なのかコンビニに行かなくても支払いができるのはとても大きいですよね。

しかも手数料までかからないのにポイントが貰えるなんて結構贅沢ですよね。

・デメリット

納税証明書が発行できない

納税後直ぐに車検を受ける時、使用が難しい

paypayの定期メンテナンス日時は使用不可

アプリを利用する際はパケット通信料は自己負担になる

paypay残高の中でしか支払いができない

こう見ると結構デメリット大きいですよね。

納税書の発行ができないや使用がとても難しい、メンテナンスの日時の使用不可など気をつけなければならないところが沢山ですね。

これだと便利だと思ってもpaypayで支払いたいと思うかと言われると微妙なところですね。

新型コロナウィルスにかからないためにするのであればすごく便利だと私は思います。

自動車税PayPay納税証明書どうなる?軽自動車や車検の時は発行してもらえるのかメリット・デメリットは?についてのまとめ

今回は、自動車税PayPay納税証明書どうなる?軽自動車や車検の時は発行してもらえるのかメリット・デメリットは?についてご紹介していきました。

自動車税の納税証明書についてここまで難しいと思っていませんでした。

私はまだ免許や車を持っていないので詳しくはわかりませんが、

免許や車を持ったときの勉強になるので役立つなと思いました。

このご時世paypayなどが普及して行き、ますます色々できるようになりましたが、

その分リスクやデメリットが大きいことがわかりました。

デメリットはあるものの、キャッシュレスは便利なのでより使いやすくなるといいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。