トレンドニュース

バサトランプゲームやばい危ない廃人になる?遊び方やルールは

トランプゲームの”バサ”

こちらはとあるテレビ番組の中で紹介され、いま話題になっています!

今回は、そのバサについてご紹介していきます!

バサトランプゲームやばい危ない廃人になる?危険な理由は?

 

危険・・・と言われている理由は、

・中東のとある国では禁止されている。

スペードの12がやばい

・2~10人くらいまでいけるが、4人くらいが一番面白い

・相手がカードを出したとき「バサー!」といって上がる

・バサ返しがあり、ルールによっては3倍、4倍も

・ネットでは出てこない

 

が主な理由のようです。

 

バサトランプゲーム遊び方やルールは?


よくよく調べてみると、”バサ”ではなく、”バスラ”という名称でスマホゲームもあるようです!

そして実際にやってみようと思ったのですが。

中身がわからない言語過ぎてルールがよくわかりません・・w

日本語翻訳してみました!

1人8枚の手札が配られ、山札から4枚のカードが場に置かれます。

プレーヤーが手札のカードを使い、順番に場のカードを回収していきます。(回収したカードを手札には加えずに、自分の近くに置いておきます)

ここは豚のしっぽ風ですね!

場のカードは回収されていくので、場に4枚、常にあるように山札から補充していきます。

山札がなくなったら終わりです。

勝敗は、ポイントによって決まります。

ダイヤの10 3ポイント
クローバーの2 2ポイント
エース 1ポイント
ジャック 1ポイント

これら以外のカードにはポイントはありません。

・最終的に一番カードを持っていれば3ポイント獲得
・場に7,2,4,5 があり、手札に9があれば
7+2 , 4+5 のように合計が9になる組み合わせが二つでき、場のカード4枚すべてを一度に回収できます(これをBasraと呼ぶ)
Basra1回で5ポイント獲得

51ポイント以上に一番早く到達した人が勝ちです。

 

見てみるとよくわからない・・・という人もいるのではないでしょうか。

しかし。これをなんとなくでも頭に入れながらゲームをすると・・・おもしろいんですよ・・・記事を書くのも忘れて没頭していましたwwww

 

バサはここまでの内容ではなく、あくまでバスラ・・・とのことですが。わからなくなってきますよねw

しかし、自殺者もいるとは恐ろしくないですか・・・?

本当のバサはこのルールではないか?と言われています。

バサトランプゲーム実際にやった人の感想など

 

SNSでの感想を見ていきましょう!

 

 

 

禁止されている国はレバノンだったんですって!!!

レバノンってあのルノーのあの・・・イメージが・・・w

 

しかし、詳しくルールを調べてやろうとしてもルールが今一つわからない!や、

怖すぎてやりたくない!という声が大半でしたw

 

バスラは楽しかったです!携帯ゲームはまりやすい方は注意ですね!

 

バサトランプゲームやばい危ない廃人になる?のまとめ

 

今回は、トランプゲームのバサについてご紹介しました!

中毒性があるのは本当だと思います^w^こういうのすぐはまるのでw

 

はまりやすい方は本当に気を付けてくださいね!!!

 

 



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。