お役立ち

固定資産税PayPayポイント還元される?デメリットやメリットは/手数料やコンビニで払えるか

固定資産税PayPayポイント還元される?デメリットやメリットは/手数料やコンビニで払えるか

固定資産税PayPayポイント還元される?デメリットやメリットは/手数料やコンビニで払えるか

固定資産税を同じ支払うなら、何かポイント還元があった方がお得ですよね。

キャッシュレス決済の普及で公共料金や税金も支払いが可能になった昨今。

PayPayで支払うならポイントは還元されるか、メリットやデメリットを調べてみました。

固定資産税PayPayポイント還元される?もらえる?

固定資産税PayPayポイント還元される?デメリットやメリットは/手数料やコンビニで払えるか
ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
固定資産税って?

土地、住宅やお店、工場、また工場の機械や会社の備品などの償却資産を固定資産といい、この固定資産を持っている人が資産の価値に応じて出された税額を、その固定資産を所在する市町村に納税する税金です。

毎年6月に納付書が届きます。

基本的に、6月、9月、12月、2月に納付のタイミングがあります。一括で納付も可能です。

ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
そもそもPayPayとは?

ソフトバンクとヤフーが設立したPayPay株式会社が運営している、スマートフォンで支払うサービスです。現金でなく、スマホのアプリで支払います。

お金をチャージしてアプリを利用します。

固定資産税はPayPayで支払える

固定資産税の支払いはPayPay請求書払いでできます。

PayPayで支払える地方自治体は増え、ほとんどの自治体で支払えます。

参考https://paypay.ne.jp/bill-payment/local/#region

地方税の中に固定資産税は含まれます。

固定資産税をPayPayで支払う方法

  1. アプリのホーム画面にあるスキャンをタップ
  2. 納付書のバーコードを読み取り
  3. 支払金額を確認し「支払う」をタップ
  4. 納付完了です

この時必要な金額をチャージしておかなくてはいけません。

PayPay請求書払いに新機能が追加されました。

支払い予約と自動支払い機能です。

支払い予約機能は、納付書のバーコードを読み取って支払い日を指定するとPayPayが予約日に自動で決済してくれるサービスです。忘れずに支払うことができます。

固定資産税をPayPayで支払うと今まではポイント還元されていました。しかし2022年3月でそのポイント還元は終了してしまったようです。

固定資産税PayPayで払うデメリットは?

固定資産税PayPayポイント還元される?デメリットやメリットは/手数料やコンビニで払えるか
ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
固定資産税をPayPayで支払うデメリットってある?
  • PayPayのポイントは1ポイント1円ですが、クレジットカードで貯まるマイルなどは1ポイント2円~4円ほどになっています。
  • でも、ポイント使用は一定のポイント数を貯めなくてはならず、サクサク使うことはできないです。
  • 納付書に領収印が押されないため、二重納付に注意しなくてはいけない。
  • 支払い履歴では一括で払ったか、分割で払ったか確認はできません。また支払い履歴を印刷しても領収書代わりにはできません。

(なお、PayPayで支払っても納税証明書は問題なく発行されますが、地方自治体の納付確認まで2、3週間かかるのですぐ必要な場合は他の支払い方法にした方がいいです。)

固定資産税PaypPayで払うメリットは?

固定資産税PayPayポイント還元される?デメリットやメリットは/手数料やコンビニで払えるか
ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
固定資産税をPayPayで支払うメリットは?
  • 最近ではどの地方自治体もPayPay支払いができるようになっています。
  • クレジットカード払いは地方自治体によってはシステム料金を支払いますが、PayPayは無料です。
  • 一括払いでも分納でも手数料はかかりません。
  • スマホ決済なのでいつでもどこでも支払いが可能です。
  • コロナ感染症の予防のため非接触決済がしたい時に適しています。
  • 簡単で楽に支払えます。
  • 固定資産税は一日でも延滞すると2.5%の延滞金が適用されてしまいます。そのため、すぐできるPayPay支払いは何かと便利です。

固定資産税paypay手数料は?コンビニで払える?

固定資産税PayPayポイント還元される?デメリットやメリットは/手数料やコンビニで払えるか
ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
手数料ってかかるの?

PayPay支払う場合手数料は取られません。

一括払いでも分割払いでも手数料はかかりません。

クレジットカード払いは地方自治体によっては、システム料金なるものを払わなくてはいけません。固定資産税は高額なのでバカになりません!ある地方自治体では、40001円~50000円で495円それ以上は納付額10000円増加するごとに110円加算されています。

ぱんだちゃん
ぱんだちゃん
コンビニで支払える?

固定資産税は納付書でコンビニ支払いができます。

現金の支払いの場合は30万を超えると支払いを断られます。この場合納付書に記載されている金融機関か役所の窓口で支払う方法があります。

納付期限を過ぎている納付書は使えません。

固定資産税をコンビニのレジでPayPay支払いはできません

納付書のバーコードを読み取って支払います。

口座振替にしている場合はスマホ決済ができません。お住いの自治体に連絡して口座振替の停止をしましょう。その後納付書が送付されてきます。切り替えのタイミングがあるのでそれも一緒に確かめておくとよいでしょう。

固定資産税paypayポイント還元される?のまとめ

固定資産税PayPayポイント還元される?デメリットやメリットは/手数料やコンビニで払えるか

固定資産税のPayPayポイント還元は2022年4月以降なくなってしまいました。

ですから2022年の固定資産税納付時にはポイント還元はありません。

しかし、固定資産税のPayPay支払いは手数料も無料ですし、家で簡単に支払えるので大変便利です。固定資産税は一日でも遅れると延滞金がかかってくるので、手軽に支払えるPayPayは助かります。

コンビニレジでのPayPayを利用した固定資産税の支払いはできません。また領収印が押されないので、二重支払いに気を付けなければいけません。

ほとんどの地方自治体がPayPayで固定資産税を払えるようになってきたので、ポイント還元はなくなってしまいましたが、利用してみるのもいいですよね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。