アートART

ムーブメント No.3

フロリアン・クラール

1968年ドイツ、シュトゥットガルト生まれ。現在東京都、ロサンゼルス在住。 90年代半ばより日本に滞在、音楽や科学、数学に基づいた作品を制作。97年に第5回KAJIMA彫刻コンクール金賞、98年に第6回東京野外現代彫刻展大賞を受賞しています。

人々がガレリアを通る時、コンサートへの期待に胸をはずませるか、もしくはその余韻を楽しむことでしょう。フロリアン・クラールは、複雑に変化していく音楽のモティーフにインスピレーションを受け、吹き抜け空間をリズムとハーモニーで満たす彫刻を制作しました。

ムーブメントNo.3[2003年]
アルミニウム 高1.8×幅12.6m